2019年1月15日火曜日

マコ12艤装

ライオットカヤック マコ12 インパルスドライブ。

パドルホルダーが付いているのだけど

ラダーを操作するのに邪魔すぎる。

 反対側にパドルホルダー追加。

魚探の振動子、インナーハルで取り付けたいので
バウハッチに30φの穴を開けて
    kayak55で買ったシリコンの栓に線を挟んで
 取り付ける。
前後6箇所にレールが付いているので
カヤック本体に穴を開けなくてもいろいろ付けられる。
良く出来てるカヤック。


釣りの準備と片づけが面倒に感じるタイプなので
艤装はできるだけ寒暖にしたい。こんなもんで十分。





中学生の息子と映画を観に行った、ボヘミアン・ラプソディ。
すっかり気に入ったようで毎日クイーン聞いてる。


2019年1月9日水曜日

車載

ライオットカヤック マコ12 

車に積むのに持ち上げようとしたらサイドのトグルがない。
「レールに隙間があってそれを持ち手にする」と、販売店の人に聞いたけど
それで持ち上げると後ろに重心が寄っちゃって持ち上げづらい。
椅子の前についているトグルと椅子のパイプ部分を掴むと
まあなんとかバランスよく持ち上げられる。
今持ってるスキマー128に比べると、持ちづらいカヤック。
しかし、知り合いのホビーカヤックレボリューション13に比べると
いくぶん楽に持ち上げられる。
自分の車のキャリアには上向きで積んだほうがいろいろと都合がいいようだ。

2019年1月5日土曜日

新しいカヤック ライオットカヤック マコ12 インパルスドライブ

特に理由はない、ちょっと足漕ぎカヤックに興味があったんだ。
かといってすごくお金があるわけでもないから高額なものは買えない。
と、思ったら足漕ぎにしては激安のカヤック日本上陸。

 
ライオットカヤック マコ12 インパルスドライブ 価格 ¥165,000 +税
 

買いました。



2018年2月18日日曜日

2018年1月2月のまとめ。


1月はフィッシングショー。
楽しいぞフィッシングショー。
でも出展者が少なくなって、寂しいぞフィッシングショー。







2月初釣り。
去年の12月以来久しぶりの釣り。
生命感が乏しいものの何とか1匹釣れる。
今年最初に釣れた魚が少し大きい70センチ。
超うれしい。



調子に乗って次の週、また釣りに行く。
ベイトの居るところを偶然見つけると連打!


いい釣りができた。大満足。




2017年7月10日月曜日

7月 スズキ釣り 

 車の外気温計が37度を示しています。暑い中でもスズキ釣りです。

スズキの餌となるボラの稚魚「ハク」がたくさんいますが
スズキからの反応はなかなかありません。
朝マズメから釣りをしますが釣れません。
日が昇って少し諦めていたところ、同行のエキスパートからアドバイスを貰う。
「なぜかトローリングに反応するよ、3本釣れたよ」
早速真似してトローリング。
あっさり釣れます。
 約70センチ、まあまあサイズです。
その後もトローリングで何本か釣る。
キャスティングではあまり反応しない。
そんなこともあるんだなと、新しい発見をさせてもらう。
これはこれで楽しい。





2017年6月18日日曜日

ワーナーカマノ

 ワーナー カマノを買いました。
カマノは2本目。
以前使ってたものはジョイントに小石を
挟んだまま繋いじゃって
ジョイントが壊れました。

2本目は海外通販で買ってみた。
送料などなど合わせて30000円。
注文してから届くまで2週間。
それほど安く買えたわけではないけど
柄が気に入ったのです。満足。

今まで使ってたパドルは230センチ。
幅が77センチのバイキングカヤックには
ちょうど良かったけど、
幅が71センチのスキマー128には
ちょっとだけ長い。
なので、今度は220センチにしてみた。

丁度良い。ジャストフィット。
好みもあると思うけど、
長いものを力で漕ぐよりも
短いものを回転の速さで漕いだほうが
自分には合ってるみたい。

 ジョイントもアップデートされてる。
良い。


2017年6月15日木曜日

スキマー128

ハリケーンカヤックスキマー128を買って1年。
使ってみて感じたことを書いておきたいと思う。
当方、2006年に初めてカヤックを買ってスキマーで6艇目。
キャプテンスタッグのインフレータブルカヤック
リキットロジック マンタレイ12
ネイティブウォータークラフト マンタレイ14
エモーションカヤック スピットファイヤ
バイキングカヤック プレデタープロフィッシュ

それなりに経験を積んだつもり。

良いところ
見た目が良い。発色がキレイで1年経ってもキレイ。
よく行く釣り場がマッディーウォーターのところが多く
ボトムが茶色く汚れるけど、真水で少し洗い流してあげると
キレイになる。
ポリエチレンのカヤックだと少し汚れが染み込むけど、
ABSのカヤックは手入れが楽。

漕ぐのが楽。軽い力でぐんぐん進む。
軽い力で進むから漕いでいて疲れない。
長い距離を楽に漕ぐことができる。
スピードが出る。ハンディーGPS計測で最高速11キロ。
楽に漕いで6キロぐらい。
長い距離じゃなければ(4キロぐらい?)足漕ぎカヤックにも
十分ついていける。


軽い。カヤックが軽いから持ち上げる 持ち運びが楽。
車載するのが楽。車載するのが楽だから、
少し億劫なときでも釣りの準備が楽。
軽いから片付けが楽。釣れなくて気分が重くても
カヤックが軽いから、片付けが楽。

イマイチなところ
安定性がイマイチ。漕いで進んでいる時は安定してるけど、
止まってる時は不安定、ふらふらぐらぐら。
止まってる時は両足を水の中に入れて
ヤジロベーのようにバランスを取って釣りをしないと少し不安。
荷物があまり積めない。バウハッチが小さいので
カヤックカートのタイヤが入らない。
ドレンプラグの位置が変な所についている。
閉め忘れたら大変そう、不安。

スカッパーホールの数が少ない。

そして、うまく水が排出しない。
適当に書いた数字の「8」のところ、
あそこが少し凹んでいて水が溜まる。
魚を釣り上げて、カヤックの乗せて計測、
写真を撮る。そんなことしてるとデッキは魚のヌメリだらけ。
水をかけて流そうとするも「8」のところに水が溜まり
ヌメリが残る。くさい。
おしっこを座ったままデッキにそのままするんだけど、
「8」のところに溜まって、いい気分じゃない。

イマイチなところもいろいろあるけれども、まあ良いカヤック。
漕いでいて楽しいので良いカヤックだな。